« 久しぶりの床下点検調査で | トップページ | 活性低下 »

2016年12月26日 (月)

新設された床下点検口から

Inspection884 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。店舗の便所内でシロアリ被害が確認されていることから、シロアリ調査をお願いしたいとのことからお伺いした次第です。

早速現場で確認すると、明らかにシロアリ被害でした。予め状況報告を受けており、床下点検口が必要があることを伝えていたので、新設して頂きました。

床下は殆ど高さがなく、目視でしかシロアリ調査はできませんでしたが、基礎面や床束には数多くの蟻道が確認されました。

当該箇所ではリフォームが実施されているようですが、お世話になっているハウスビルダーさんは実施しておらず、他のビルダーが施工したようです。しかし被害状況を見ると、リフォーム前からシロアリ被害があるにも係わらず、シロアリ対策を実施せずリフォームしたようです。

本来で、あればリフォームに合わせてシロアリ対策を立案することが重要です。当社ではリフォーム時のシロアリ対策を行っています。お問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照のうえお問合せ下さい。

|

« 久しぶりの床下点検調査で | トップページ | 活性低下 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64679056

この記事へのトラックバック一覧です: 新設された床下点検口から:

« 久しぶりの床下点検調査で | トップページ | 活性低下 »