« 定期点検調査 | トップページ | 高額なシロアリ対策 »

2017年1月10日 (火)

配管からの水漏れ

Inspection886 昨日は、シロアリ調査で兵庫県内の物件にお伺いしました。この物件も昨日に引き続き、5年前にシロアリ調査を行った物件です。

この物件は、床下は布基礎に土が露出している土間です。5年間のシロアリ調査では、シロアリ被害、侵入及び生息は確認されませんでしたので、高額で過剰な対策である薬剤処理ではなく、定期的な点検調査をお薦めしました。

今回お施主さまから5年振りに連絡を頂き、床下の点検調査にお伺いした次第です。今回のシロアリ調査では、5年前と同様にシロアリ被害、侵入及び生息は確認されませんでした。この結果から見ても、薬剤処理は過剰でコストパフォーマンスに優れたものではありません。

今回の調査では写真にもある通り、配管からの水漏れが確認されました。床下の点検調査ではこうした配管からの水漏れも発見できます。水漏れによっても土壌含水率が高くなったり、床下の湿度が高くなったからといってシロアリが侵入する訳ではない事例の一つです。この結果からの床下湿気対策はシロアリ対策ではないことの証明とも言えます。

シロアリ対策は、薬剤処理や床下湿気対策グッズだけではありません。定期的な点検調査もシロアリ対策なのです。安全性を優先した点検調査によるシロアリ対策については阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 定期点検調査 | トップページ | 高額なシロアリ対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64741664

この記事へのトラックバック一覧です: 配管からの水漏れ:

« 定期点検調査 | トップページ | 高額なシロアリ対策 »