« 何故侵入するのか | トップページ | パソコン研修受講 »

2017年1月21日 (土)

ベタ基礎の品質

Inspection892 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にシロアリ調査でお伺いしました。

この物件は7年前に新築された物件で、保証期間が満了していることからシロアリ調査の依頼を頂いた次第です。お施主さまから現況について聞き取り調査を行った結果、昨年夏にリビングで羽アリを見かけたとのことです。

この地区を考慮すると羽アリはシロアリではなく、キイロシリアゲアリなどのクロアリの羽アリと考えれます。床下からの点検調査では、シロアリの被害、侵入及び生息は確認されませんでした。羽アリは灯火に誘引され、家屋内へ侵入したものと考えられました。

今回のシロアリ調査で気になったのは、右の写真です。ベタ基礎ですが、型枠の板が残っていたり、基礎面にはジャンカも確認されています。たまたまシロアリは侵入していませんが、シロアリが侵入し難いベタ基礎とはいえ侵入リスクは向上します。それだけにベタ基礎の品質について、きちんと見ていく必要があるのです。

|

« 何故侵入するのか | トップページ | パソコン研修受講 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64787110

この記事へのトラックバック一覧です: ベタ基礎の品質:

« 何故侵入するのか | トップページ | パソコン研修受講 »