« 膨らむ腹部 | トップページ | ずさんな »

2017年1月25日 (水)

活動場所

Extermination540 昨日はいつもお世話になっている建築士の先生からの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。昨年末に、玄関周辺でサクラアリの羽アリが発生した物件です。

発生当初に床下の点検調査を実施しており、サクラアリの生息及び活動範囲を確認しています。併せてシロアリ調査を実施していますが、シロアリ被害、侵入及び生息は確認されていません。

サクラアリ駆除処理として、生息及び活動範囲へ薬剤処理を施しました。活動範囲も広くなかったことから、ほぼピンスポット処理となりました。そのため、薬剤使用量は僅かです。

害虫駆除は大量の薬剤を撒くものと勘違いしているお施主さまが多いようですが、実際には対象害虫の生態、薬剤の特性を理解していれば、少量の薬剤でも対処可能なのです。害虫防除業者の中には、大量散布を勧める場合がありますが、これは技術がないことの意味していますので、ご注意下さい。

必要最小限の薬剤量での害虫駆除のお問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いします。

|

« 膨らむ腹部 | トップページ | ずさんな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64804533

この記事へのトラックバック一覧です: 活動場所:

« 膨らむ腹部 | トップページ | ずさんな »