« 決算経理 | トップページ | シロアリ被害はなかったものの »

2017年1月30日 (月)

死骸から同定すると

Lyctidae336 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、兵庫県内の物件にお伺いしました。中古物件を購入されたお施主さまが便所壁面に小さな穴があることを見つけられ、これからリフォーム予定のハウスビルダーさんにご相談頂いたことから、当社に調査依頼を頂きました。

便所壁面なので押しピンなどの穴であることも考えられましたが、念のため穴の状態を確認しました。穴の内部の充填物を採取すると、虫体死骸とフラスらしきものが採取されました。

採取された虫体死骸を同定すると、外来種のアフリカヒラタキクイムシでした。雌であれば同定は容易ですが、雄でしたので同定は結構困難でした。

幸いにも被害は小さかったため、部材交換で対応できそうですが、最終的には部材撤去後の状態を見て判断したいと思います。アフリカヒラタキクイムシの場合、安易な部材交換だけや薬剤塗布だけでは再発するケースを多く見ますので、ご注意下さい。

|

« 決算経理 | トップページ | シロアリ被害はなかったものの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64828943

この記事へのトラックバック一覧です: 死骸から同定すると:

« 決算経理 | トップページ | シロアリ被害はなかったものの »