« 落翅虫 | トップページ | 初詣 »

2017年1月 3日 (火)

活性低下

Copt113 シロアリは、冬眠するのかとよくお問合せを頂きます。答えはNoで、活性は大きく低下しますが、冬眠する訳ではありません。

右の写真は、飼育観察中イエシロアリです。巣では水取場へのブリッジが設置してあるため、シロアリが移動する様子を観察することが可能です。

夏場では多くのシロアリが水取場へ移動する様子が確認されましたが、この冬場では移動する職蟻は僅かです。シロアリも生きて行くために必要なエネルギーをとる必要があり、活性の大きく劣る冬場でも活動はしているのです。

冬場にシロアリ駆除処理を行う場合は、これら活性が大きく低下することを考慮する必要があります。シロアリ駆除処理は、年中同じ処理方法でよい訳ではなく、時期によっても処理方法が異なります。それでも原則は同じで、必要最小限の薬剤量で対処するのが当社のスタイルです。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 落翅虫 | トップページ | 初詣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64709987

この記事へのトラックバック一覧です: 活性低下:

« 落翅虫 | トップページ | 初詣 »