« 玄関の隙間 | トップページ | 床下定期点検調査 »

2017年2月 8日 (水)

2階の天井裏で

Inspection898 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にシロアリ調査でお伺いしました。

この物件では2階の天井に雨漏れ跡が確認されており、内部確認のため天井点検口を設置されたそうです。その天井点検口から天井内を確認したところ、シロアリ被害らしきものが確認されたとのことです。

現場で天井点検口から確認を行うと、シロアリ被害が確認されました。3階の小屋裏及び床下を点検調査した結果、いずれもシロアリの被害、侵入及び生息は確認されませんでした。

当該箇所は窓があるため、どうやらその窓枠のパッキンから雨水が侵入し、その水分でヤマトシロアリが営巣及び繁殖していたようです。生息範囲は意外と狭く、当該箇所へのピンスポット駆除で十分対応可能と考えられました。

同じつくりの箇所があるため、各所の雨漏れ点検調査をハウスビルダーさんにお願いしました。このような事例は時々見かける事例ですが、いずれも雨漏れが大きな要因です。雨漏れは生物劣化をひき起こしますので、放置は厳禁であり早急に対処されることをお薦めします。

|

« 玄関の隙間 | トップページ | 床下定期点検調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64863662

この記事へのトラックバック一覧です: 2階の天井裏で:

« 玄関の隙間 | トップページ | 床下定期点検調査 »