« 新たな場所から | トップページ | 商品説明会聴講 »

2017年2月21日 (火)

薬剤処理

Prevention292 昨日は継続的に対応している兵庫県内の宿泊・レクレーション施設にお伺いしました。この施設では基本的にIPMで管理を行っています。

IPM管理では6ヶ月以内ごとに1回、定期に統一的に調査を実施し、当該調査の結果に基づき発生を防止するため必要な措置を講ずることとなっており、発生のし易い場所では2ヶ月に1回、その生息状況等を調査し、必要に応じ、発生を防止するための措置を講ずることとなっています。

当該施設では、以前の業者が管理していた時にはゴキブリの目撃事例の報告があったそうです。しかし、当社が担当して以降ゴキブリの目撃事例はないとのことです。勿論、薬剤処理のよるところもありますが、当社のポリシーとして処理ポイントを絞り込み、規定量よりも薬剤処理を減らしています。それ以上に、厨房責任者の方とコミュニケーションを取り、環境対策が最も重要である旨を説明、実行して頂いている点が大きいもの思います。

その結果、管理が行き届いており、ゴキブリ目撃事例はありません。今後もこの状態を継続していきたいと思います。

|

« 新たな場所から | トップページ | 商品説明会聴講 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64918454

この記事へのトラックバック一覧です: 薬剤処理:

« 新たな場所から | トップページ | 商品説明会聴講 »