« ベタ基礎にヒノキの土台 | トップページ | 新しい被害 »

2017年2月16日 (木)

室内で発生したコバエ

Sciaridae06 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。昨年リフォームした物件で、室内にコバエが飛んでいるとのことです。

現場で虫体を採取し同定した結果、コバエはクロバネキノコバエ類でした。クロバネキノコバエ類は、翅脈が特徴的ですので同定は比較的簡単です。

クロバネキノコバエ類は、腐敗した植物から発生します。家屋内での発生源は、観葉植物等が代表的ですが、この物件には置かれていません。その他の発生源としては、腐朽した木材なども考えられるため、雨漏れなどにも注意が必要です。ハウスビルダーさんには、雨漏れについて徹底的に調査するよう依頼しました。外部からの侵入も否定できませんが、目視調査の範囲内には発生源らしきものがないことから、外部侵入はお施主さまに継続監視して頂くようお願いしました。

ちなみのお施主さまはコバエポットンを置かれていたそうですが、生態と一致していませんjので効果はありません。本来この時期に発生する虫ではないため、何か発生する要因があると思いますので、更に調査を進め対応して行きたいと思います。

|

« ベタ基礎にヒノキの土台 | トップページ | 新しい被害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64892482

この記事へのトラックバック一覧です: 室内で発生したコバエ:

« ベタ基礎にヒノキの土台 | トップページ | 新しい被害 »