« 2階の天井裏で | トップページ | クロアリの蟻道 »

2017年2月 9日 (木)

床下定期点検調査

Inspection899 昨日は床下定期点検調査のため、兵庫県内の物件にお伺いしました。

この物件は、3年前にも床下点検調査を実施しています。床下構造はベタ基礎ですので、初回の点検調査からシロアリの被害、侵入及び生息は確認されず、今回も前回同様の結果でした。

初めてお施主さまから相談頂いた際、新築から5年が経過したことからハウスビルダーさんより再消毒の案内を頂いたそうです。しかし、シロアリ薬剤に対して不安をお持ちのお施主さまが薬剤を撒かずにシロアリ対策を考えたいとのことからご相談を頂きました。

シロアリ対策は薬剤を撒くだけではなく、定期的な点検調査を行い早期発見することもシロアリ対策ですとご紹介して以降のお付き合いです。

点検調査は、薬剤を撒く理由のために行うのではなく、シロアリの被害の有無、侵入や生息の有無、侵入する可能性があるかを見極めるためのものです。そのため、隅々まで点検調査を行います。有料調査ですが、何も問題なければ薬剤を撒くことはありませんので、無駄な費用の節約にもなります。併せて床下の環境も確認するため、配管からの水漏れ等も点検調査項目に入っています。

高額な無機系薬剤や天然薬剤を使うのも手段の一つですが、薬剤を撒かないシロアリ対策はもっと安全で、安価なシロアリ対策であることは言うまでもありません。

|

« 2階の天井裏で | トップページ | クロアリの蟻道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64871104

この記事へのトラックバック一覧です: 床下定期点検調査:

« 2階の天井裏で | トップページ | クロアリの蟻道 »