« 放置しても問題ない蟻道 | トップページ | 薬剤処理 »

2017年2月20日 (月)

新たな場所から

Kanzai212 昨日は、アメリカカンザイシロアリ対策で広島県内の物件にお伺いしました。アメリカカンザイシロアリ対策を、継続して実施している物件です。

昨年の点検調査では、小屋裏で実施している定着防止効果が一定の成果が得られtります。しかし、有翅虫(羽アリ)の発生は依然として確認されています。

今回の小屋裏での点検調査でも、有翅虫の死骸が多く確認されました。有翅虫死骸位置の傾向から、下屋となっている屋根裏部分を確認しました。構造的な問題があり、確認は困難でしたが糞の堆積が確認されました。

今回天井点検口を新設して貰い確認すると、糞の堆積場所から概ねの生息場所が確認されました。今回の事例でも、アメリカカンザイシロアリの生息の特徴がありました。必要な箇所に薬剤注入処理を行いましたが、糞の排出があるところだけに生息している訳ではないので、今後も点検調査と駆除を繰り返して行うきめ細やかな対応が必要です。

|

« 放置しても問題ない蟻道 | トップページ | 薬剤処理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64914299

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな場所から:

« 放置しても問題ない蟻道 | トップページ | 薬剤処理 »