« 広範囲な被害 | トップページ | 流出するシロアリ »

2017年3月24日 (金)

侵入経路

Extermination551 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。この物件では毎年ムカデが発生して困っているとご相談を受け、数年前から対策を行っています。

ムカデ対策として一般的に行われているのは、建物の外周へ粉状薬剤を撒く方法です。しかし、この物件は平屋の長屋で、当該住戸の外周は表と裏に2間づつしかありません。そのため、外周処理では効果が期待できません。そのため、床下側から対策を実施しています。

床下では色々な隙間があり、ムカデの侵入経路は多岐に渡ります。そのため、これら侵入経路や活動場所、潜伏場所への処理が中心となります。ポイントはムカデの生態を考慮することであり、マニュアル通りに撒けばよいというものではないのです。

|

« 広範囲な被害 | トップページ | 流出するシロアリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65055451

この記事へのトラックバック一覧です: 侵入経路:

« 広範囲な被害 | トップページ | 流出するシロアリ »