« 厄介な構造 | トップページ | 放置してはいけません »

2017年3月 4日 (土)

古民家シロアリ対策

Extermination545 昨日はいつもお世話になっている建築士の先生さんからの依頼で、兵庫県内の物件にお伺いしました。昨年シロアリ調査実施済の古民家で、シロアリ駆除のためお伺いしました。

この物件では、建物全体的にシロアリ被害が確認されており、一見古い被害のように見えましたが、いずれも活動中のシロアリが確認されています。

シロアリ駆除処理としては、被害部へゆっくりと薬剤注入処理を行うとともに、シロアリの侵入経路へ薬剤処理を行いました。効率的にシロアリを駆除するために、駆除に適した薬剤を最適な処理濃度で処理することにより、効率的な駆除が可能となります。薬剤の大量散布をしなくとも、シロアリの駆除は可能なのです。

ヤマトシロアリは小集団のコロニーを形成し、被害の古い物件では複数のコロニーが存在します。それらコロニーを一つ一つ丁寧に潰していくのが、ヤマトシロアリの駆除なのです。

|

« 厄介な構造 | トップページ | 放置してはいけません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/64969470

この記事へのトラックバック一覧です: 古民家シロアリ対策:

« 厄介な構造 | トップページ | 放置してはいけません »