« 抱腹絶倒 | トップページ | 捕獲 »

2017年3月20日 (月)

解体して見えたもの

Damage56 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。浴室等を中心にリフォーム中の物件でのシロアリ対策です。

この物件では、元々浴室の入口枠にシロアリ被害が確認されていました。そこで、昨年の秋にシロアリ調査を実施しました。シロアリ調査の結果では、被害は数箇所で確認されたものの生息は確認されませんでした。そのため、過剰なシロアリ対策である薬剤に大量散布は実施せず、定期的なシロアリ調査を実施することとしました。

なお、浴室の被害は広範囲に及んでいると判断し、リフォームを提案、そのリフォームに合わせてシロアリ対策を実施するよう推奨させて頂きました。そして今回浴室の解体が終了したため、シロアリ対策でお伺いした次第です。

シロアリ被害は天井の梁にまで被害が及んでおり、お施主さまやハウスビルダーさんからはリフォームの実施、併せてのシロアリ対策の実施に評価を頂きました。シロアリ対策イコール薬剤散布ではなく、大切な家屋をどのように保全しながら長持ちさせるかが重要であり、私たちシロアリ技術者はどのようなお手伝いができるかを考えるのが重要な仕事なのです。家屋保全に必要なシロアリ対策をご希望の方は、阪神ターマイトラボのウェブサイトからお問合せをお願いいたします。

|

« 抱腹絶倒 | トップページ | 捕獲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65035442

この記事へのトラックバック一覧です: 解体して見えたもの:

« 抱腹絶倒 | トップページ | 捕獲 »