« 再侵入 | トップページ | 特徴的な被害 »

2017年4月 6日 (木)

定期点検調査

Ttd196 昨日はヒラタキクイムシ及びシロアリ対策で、愛知県内の物件にお伺いしました。

ヒラタキクイムシは外来種のアフリカヒラタキクイムシの被害が確認されています。当社が対策を実施する前に、部材交換が実施されていますので目視可能範囲での被害は収まっています。但し、生息モニタリング用として設置しているライトトラップにはまだ捕獲が確認されています。壁内での発生ですので、見た目に被害はありませんが、きちんと対応しておかないと増えるケースもあるため注意が必要で。

シロアリ対策については、シロアリ調査及び床下点検を行いました。お施主さまが薬剤を用いたシロアリ対策は避けたいとのご希望から、点検調査によるシロアリ対策を実施しています。今回の点検調査でも、シロアリの被害、侵入及び生息は確認されませんでした。床下から点検調査が不可な箇所については、非破壊シロアリ探知機を用いて調査を行いましたが、特に問題はありませんでした。

健康上の問題から、シロアリ対策の一つである薬剤処理を避けられるお施主さまは多くおられます。薬剤の安全性を売りに薬剤処理を勧める場合もありますが、絶対に安全な薬剤などなく、必ず問題点はあるのです。世の中の全ての化合物には必ず毒性はありますので、安全ですという言葉は詐欺と言っても過言ではないのです。何も撒かないほど安全なものはなく、早期発見すればきちんと対応可能なのです。

|

« 再侵入 | トップページ | 特徴的な被害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65115660

この記事へのトラックバック一覧です: 定期点検調査:

« 再侵入 | トップページ | 特徴的な被害 »