« ウェブサイト更新 | トップページ | 予防の考え方 »

2017年5月 2日 (火)

マンションで発生した羽アリ

Inspection915 昨日は昨年もお世話になった住宅管理会社さんからご連絡を頂き、大阪府内の物件にシロアリ調査でお伺いしました。マンションの1階で羽アリが発生したとのことです。

早速現場にお伺いすると、お施主さまが処理された殺虫スプレーにより羽アリの死骸が多数確認されました。発生は玄関部分ですが、隣接する部屋の巾木にまで被害の広がる様子が確認されました。

鉄筋コンクリート造のマンションですが、古い建物ですので、床下が存在します。換気口から覗いた限りでは、各部屋独立している上、床下の高さが10cmもないものでした。

最近のマンションは土間床(逆ベタ基礎)構造ですので、比較的シロアリが侵入し難いとは言え、実際に侵入しているケースも多くあり、シロアリ対策としては結構困難です。しかし今回のような構造も対策は困難ですが、工夫して対応したいと思います。

シロアリは木造戸建てだけに発生するものではなく、鉄骨住宅、マンション、店舗、事務所など内装に木材を使っていれば発生する可能性があるので、注意が必要です。シロアリ調査、駆除、対策お問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« ウェブサイト更新 | トップページ | 予防の考え方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65225750

この記事へのトラックバック一覧です: マンションで発生した羽アリ:

« ウェブサイト更新 | トップページ | 予防の考え方 »