« 部分的予防 | トップページ | 外壁から羽アリ »

2017年5月 5日 (金)

床下がない鉄筋コンクリート造でも

Inspection916 昨日は、大阪府内の商業施設から連絡を頂きお伺いしました。室内で羽アリの発生が確認されたとのことから、シロアリ調査でお伺いした次第です。

発生した羽アリはこの時期に出るヤマトシロアリの羽アリです。発生は概ね正午前後となっており、特徴は黒い体色に胸部が黄色、翅は4枚同じ大きさで、気が付くと翅を落としてウロウロします。少し時間が経過すると、羽が沢山落ちていることも特徴の一つです。

シロアリの羽アリというと、木造戸建てに発生するものという印象をお持ちの方が殆どだと思いますが、今回のような鉄筋コンクリート造の店舗や商業施設、事務所以外にも、マンションなどでも発生します。戸建て住宅で床下がコンクリートであっても、羽アリが発生することは多々あるのです。

羽アリが出ると気持ち悪さで、早く何とかしたいと思われることが多いようです。そこでよく調べもせずにシロアリ防除業者にシロアリ駆除を依頼すると、高額な費用の見積書を見せられます。その原因は大量に使用する薬剤ですが、それが一番の問題点です。薬剤の大量散布は、お住まいの方への薬剤曝露リスクを向上させます。安価な費用の業者に任せると、毒性の高い薬剤を使用します。但し、施工する薬剤は普通物で安全ですと宣伝していますが、実際の薬剤は劇物だったりします。幾ら薄めて使うと言っても何十~何百リットルも薬剤を使えば安全な訳はないのです。

当社では、シロアリ駆除をベースとしたシロアリ対策をお薦めしています。薬剤の大量散布に頼らないシロアリ対策が基本で、安全に最大限の配慮を行います。シロアリ調査、駆除、対策お問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 部分的予防 | トップページ | 外壁から羽アリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65239421

この記事へのトラックバック一覧です: 床下がない鉄筋コンクリート造でも:

« 部分的予防 | トップページ | 外壁から羽アリ »