« マンションで発生した羽アリ | トップページ | 部分的予防 »

2017年5月 3日 (水)

予防の考え方

Prevention300 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。先日から対応しているシロアリ被害が確認され、リフォーム工事を実施している物件です。

シロアリ被害は2階の壁で確認され、既設の壁を撤去していくと広範囲にヤマトシロアリの生息と被害の確認された物件です。壁内被害部撤去と同時に順次薬剤処理と同時進行しながら、シロアリ対策を薦めています。

今回リフォーム工事を概ね完了し、今回お施主さまの希望でシロアリ予防処理を実施しました。問題はこの物件の構造で、ほぼ床下がありません。そのため、シロアリの侵入し易そうな箇所に薬剤処理を実施しました。

シロアリ予防は薬剤の大量散布が一般的ですが、シロアリの生態と建物の構造を考慮すれば部分的な処理で十分対応可能です。

|

« マンションで発生した羽アリ | トップページ | 部分的予防 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65226489

この記事へのトラックバック一覧です: 予防の考え方:

« マンションで発生した羽アリ | トップページ | 部分的予防 »