« 外壁隙間から羽アリ | トップページ | 補虫紙検定 »

2017年5月19日 (金)

退去理由

Inspection923 昨日は住宅管理会社さんからの依頼で、先日シロアリ調査でお伺いしたマンションと別の部屋にお伺いしました。前回のシロアリ調査の際、1階の他の部屋にも聞き取り調査を依頼していたところ、他の部屋からシロアリ被害らしきものがあるとのことから、この部屋のシロアリ調査でお伺いした次第です。

早速現場を確認すると、シロアリ被害は玄関枠、上がり框周辺、浴室入口(右写真参照)、洋室巾木、和室畳寄せなど広範囲に確認されました。入居者さまに羽アリについて確認を行いましたが、日中は不在とのことでした。調査を更に進めると、室内の数箇所で落翅が確認されました。

隣の入居者さまにお話しを伺うと前に入居されていた方は、羽アリが室内で大量に発生したことから気持ち悪がり退去されたとのことです。どうやら数年前から発生していた模様です。羽アリが発生しなくなったからと言って、シロアリの生息は無くなる訳ではありませんので、適切なシロアリ駆除処理は必須です。シロアリ調査、駆除、対策お問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 外壁隙間から羽アリ | トップページ | 補虫紙検定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65301442

この記事へのトラックバック一覧です: 退去理由:

« 外壁隙間から羽アリ | トップページ | 補虫紙検定 »