« コンクリートブロック | トップページ | 南側広縁 »

2017年6月21日 (水)

古民家リフォーム

Prevention307 昨日はいつもお世話になっている建築士の先生からの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。リフォーム中の古民家でのシロアリ対策です。

築年数の経過した古民家では、事前の調査で広範囲にシロアリの生息と被害が確認されました。お施主さまの意向で、シロアリ駆除だけでなく、侵入防止対策の依頼も頂きました。

リフォームの早い段階でシロアリ駆除を先行し、今回床組が完成した段階で侵入防止処理にお伺いした次第です。

古民家では基礎構造が石場建てであったりして、シロアリの侵入が容易な構造であることが多いため、細かな対応が必要です。それでも無駄に薬剤を使うのではなく、必要最小限の薬剤量で処理しました。

当社では古民家のシロアリ対策を行っています。シロアリ調査、駆除、対策のお問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« コンクリートブロック | トップページ | 南側広縁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65439941

この記事へのトラックバック一覧です: 古民家リフォーム:

« コンクリートブロック | トップページ | 南側広縁 »