« 初期対応の重要性 | トップページ | 浴室に大量の羽アリ »

2017年6月 3日 (土)

基礎の内側

Extermination560 昨日はシロアリ駆除処理のため、大阪府内の物件にお伺いしました。ここ数年、羽アリの発生が確認されていた物件です。

発生箇所は便所内が中心ですが、事前のシロアリ調査では浴室側土台にもシロアリ被害が確認されました。いずれも基礎面に蟻道の構築が確認されなかったことから、基礎の内側からの侵入と判断されました。

基礎の内側へ薬剤を届けることが対策の原則ですが、方法は幾つかあります。それは使用する薬剤の種類、薬剤の特性により使用方法が異なりますので、効果的に薬剤の特性を生かすために合った処理方法を選択することが重要です。

処理方法にマニュアルはありません。これはシロアリの侵入経路が千差万別であるとともに、建物の構造が千差万別であるためです。これをマニュアル化しようとすると、あらゆる箇所に穿孔し、空爆するかの如く薬剤を注入しなければなりません。下手をするとシロアリを駆除する前に薬剤中毒になってしまうのではないかと思うほどです。

当社では無駄な薬剤は使わず、安全に配慮し必要最小限の薬剤量でシロアリ対策を行います。シロアリ調査、駆除、対策お問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 初期対応の重要性 | トップページ | 浴室に大量の羽アリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65360342

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎の内側:

« 初期対応の重要性 | トップページ | 浴室に大量の羽アリ »