« 動きを見ながら | トップページ | 初期対応の重要性 »

2017年6月 1日 (木)

ウェブサイト更新

Top201706 今月も阪神ターマイトラボのウェブサイトを更新しました。今回のトップページ画像は、大阪市内の物件で確認されたイエシロアリです。

イエシロアリは温暖な海岸線沿いに生息し、気温の下がる地域では生息できないとされています。大阪市内から神戸市内にかけての沿岸部には普通に生息していますが、決して沿岸部だけではなく、内陸部はおろか宝塚市や西宮市などの山中にも生息しています。冬場には相当気温も下がりますので、イエシロアリは想像以上に温度適応能力があると見るべきでしょう。

シロアリ防除業者の中には、イエシロアリを判別できない業者がおり、それがまた老舗業者なのに驚きを感じます。イエシロアリを理解していない防除業者に依頼すると、仕様書に準じて施工されます。所謂、高濃度殺虫剤大量散布ですが、イエシロアリの巣系にきっちりと処理できなければ、意図も簡単に再発します。イエシロアリとヤマトシロアリは同じ種類のシロアリですが、生態が異なると言っても過言ではありません。

当社のイエシロアリ対策は、徹底した調査により巣系ネットワークを明確にし、イエシロアリの生態に合わせて駆除処理を行います。駆除が完了したことを確認した上で、侵入防止処理を施します。イエシロアリ調査、駆除、対策お問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 動きを見ながら | トップページ | 初期対応の重要性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65356292

この記事へのトラックバック一覧です: ウェブサイト更新:

« 動きを見ながら | トップページ | 初期対応の重要性 »