« 水漏れがもたらすもの | トップページ | 1本の蟻道から »

2017年6月12日 (月)

毎年木粉が堆積

Lyctidae351 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、兵庫県内の物件にお伺いしました。フローリングから毎年少しづつですが、木の粉が噴き出してくるとのことです。

早速現場で確認すると、1枚のフローリングから数箇所の穴が確認されました。内部から虫体死骸を採取し確認同定した結果、在来種のヒラタキクイムシでした。

木粉の堆積はここ数年確認されているとのことですが、発生はこのフローリング1枚のみと小規模な発生のようです。

この程度であれば薬剤処理だけで収まると考えられがちですが、実際には穴が開いているところだけが被害箇所ではありません。穴が開いていない箇所に生息している場合もありますので、次年度以降新たな成虫脱出孔が確認されることはよくあります。

ネットの情報で成虫脱出孔から市販の殺虫スプレーを吹き込めば駆除できると記載がありますが、そんなに甘くはありません。ヒラタキクイムシの生態を理解した上で、適切な対策を立てる必要があるのです。

当社では現地調査実施の上で、具体的なヒラタキクイムシ対策の提示をさせて頂きますが、現地調査は有料ですのでご注意下さい。ヒラタキクイムシ対策お問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 水漏れがもたらすもの | トップページ | 1本の蟻道から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65402701

この記事へのトラックバック一覧です: 毎年木粉が堆積:

« 水漏れがもたらすもの | トップページ | 1本の蟻道から »