« 羽アリ発生場所とは異なる場所で | トップページ | 毎年木粉が堆積 »

2017年6月11日 (日)

水漏れがもたらすもの

Inspection932 右の写真は、先日シロアリ調査でお伺いした物件で撮影した1枚です。

写真は浴室土台の様子ですが、腐朽に合わせて蟻道の構築も確認されています。この腐朽の原因は、言わずもがな浴室側からの水漏れです。

浴室は経年劣化により、室内タイルなどに隙間が空いたり、ひび割れ(クラック)が発生し、そこから水漏れが起こります。水漏れによって湿気を帯びた土台等の木部は当然ですが、腐朽が発生します。そして多くのケースでシロアリが侵入し、被害を与えます。

腐朽やシロアリ被害は生物劣化と呼ばれますが、その生物劣化の要因の一つが水の存在であり、その水の供給源は水漏れです。ですので水漏れ対策は必須なのですが、意外と忘れられがちです。そのため、シロアリ調査で浴室土台等の腐朽が確認された場合、浴室の水漏れ補修をお薦めします。

営業主体なシロアリ防除業者ですと、浴室補修よりも床下調湿材(竹炭や備長炭等含む)や床下換気扇を勧めます。きちんと補修すれば、これら高額な商品は必要ありませんので、ご注意下さい。

当社のシロアリ調査は、床下の健康状態を調査し、どのような対策が必要かを正しく薦めます。シロアリ調査、駆除、対策お問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 羽アリ発生場所とは異なる場所で | トップページ | 毎年木粉が堆積 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65398126

この記事へのトラックバック一覧です: 水漏れがもたらすもの:

« 羽アリ発生場所とは異なる場所で | トップページ | 毎年木粉が堆積 »