« ゴキブリでしたが | トップページ | 土間コンクリート »

2017年6月29日 (木)

徘徊

徘徊していたのはルリアリでした 昨日は、室内でアリが徘徊するとご連絡を頂いた大阪府内の物件にお伺いしました。

3階建ての鉄骨住宅で、状況を調査するとアリは2階のキッチン周辺で確認されています。徘徊しているアリを捕獲し同定した結果、ルリアリでした。

アリの巣コロリなどの毒餌タイプのアリ用駆除剤が効きにくい種として有名なアリです。壁内に営巣していることもあることから、きちんと駆除しないと益々徘徊数が増えてしまうため、注意が必要です。

毒餌剤も改良されてきており効き易くはなっていますが、環境対策を実施しなければ効果は得られません。この環境対策が難しいため、主たる活動範囲に薬剤処理を施すのが最も効果的な手段となります。

アリは種類によって対策内容は異なりますし、徘徊状況によっても対策内容は異なります。アリ駆除、対策のお問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« ゴキブリでしたが | トップページ | 土間コンクリート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65468579

この記事へのトラックバック一覧です: 徘徊:

« ゴキブリでしたが | トップページ | 土間コンクリート »