« 薬剤注入処理 | トップページ | 選択肢 »

2017年7月23日 (日)

完食

Bait61 昨日は、いつもお世話になっている害虫駆除業者さんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。イエシロアリの発生が確認されている店舗で、先日ブリングシステムを設置しています。

設置後6日経過し、喫食状況を確認した結果、ブリングベイトは完食されていました。高所で設置方法が特殊であるため、ブリングベイトの施薬量は1/2です。それでもしっかりと喫食していましたので、今後は点検サイクルを短くしてブリングベイトを切らさないよう対処していきたいと思います。

ベイトシステムは、設置場所をどこにするかが重要です。建物外周部に埋設するベイト工法は、シロアリがベイトステーションに入るまで待つ受動的な方法です。イエシロアリに対しては、ブリングシステムのような能動的な方法が有効です。

イエシロアリは、ヤマトシロアリと異なる生態を有しています。ベイトシステムは、そのイエシロアリの生態を利用したシステムです。そのため、イエシロアリの生態を理解することが非常に重要であり、当社ではイエシロアリの飼育及び観察、薬剤試験を行っています。イエシロアリ調査、駆除、対策のお問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 薬剤注入処理 | トップページ | 選択肢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65566240

この記事へのトラックバック一覧です: 完食:

« 薬剤注入処理 | トップページ | 選択肢 »