« 食欲旺盛 | トップページ | 発生ゾーン »

2017年7月27日 (木)

見る場所が違います

Inspection946 右の写真は、いつもお世話になっている建築士の先生からの依頼で、シロアリ調査にお伺いした物件で撮影した1枚です。見えにくい場所に蟻道の構築が確認されています。

この物件では、先に建築士の先生が床下側からシロアリ調査を行っています。ちなみに建築士の先生は、この蟻道を確認できていません。

ある文献によるとシロアリ調査の精度は、35~90%と言われており、シロアリ調査を行う人間の技量が問われます。シロアリの生態は勿論ですが、建物の構造も熟知していないとシロアリ調査はできません。

シロアリ調査を行う前に図面を確認し、建物の構造をチェックします。しかし、図面を確認せずシロアリ調査を行うシロアリ防除業者があるようです。多くのシロアリ防除業者は建物の構造などに関係なく薬剤大量散布するので、建物の構造など関係ありません。それ以前にシロアリが生息していなくても、理由をつけて薬剤散布を勧めてくるので悪質業者としかいいようがないでしょう。本当に親切なシロアリ防除業者であれば、シロアリ調査によりシロアリの侵入等なければ薬剤処理を薦めませんのでご参考下さい。

|

« 食欲旺盛 | トップページ | 発生ゾーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65579268

この記事へのトラックバック一覧です: 見る場所が違います:

« 食欲旺盛 | トップページ | 発生ゾーン »