« 羽アリの発生は梁から | トップページ | 狩猟免許更新講習会受講 »

2017年7月20日 (木)

シロアリ被害ではありませんが

Inspection945 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、兵庫県内の物件にお伺いしました。以前シロアリ駆除でお世話になった物件で、外塀にシロアリ被害があるので見て欲しいとのことからお伺いしました。

早速現場を確認すると、明らかにシロアリ被害ではありません。それが右の写真で、被害の原因はクロアリです。状態を更に調査すると数種類のクロアリが確認できましたが、問題となるのはトビイロケアリとオオハリアリです。

トビイロケアリは腐朽した木材に営巣するため、木材を齧るケースがあるため、注意が必要です。オオハリアリは腹部に毒針を有し、刺されると痛いので駆除の対象となります。またオオハリアリの生息箇所ではシロアリが生息していることが多いため注意が必要です。室内ではオオハリアリの羽アリの徘徊も確認されました。

お施主さまに状況を報告、クロアリ対策を実施することとなりました。クロアリ対策で重要なのは、種類の同定と生息状況の把握です。クロアリ調査、駆除、対策のお問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 羽アリの発生は梁から | トップページ | 狩猟免許更新講習会受講 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65554715

この記事へのトラックバック一覧です: シロアリ被害ではありませんが:

« 羽アリの発生は梁から | トップページ | 狩猟免許更新講習会受講 »