« 高所 | トップページ | 新たな場所から »

2017年7月 7日 (金)

生息部位

Extermination566 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。リフォーム中の物件で、先日シロアリ調査を実施しています。今回はリフォームの日程を縫って、シロアリ駆除処理のためにお伺いした次第です。

シロアリ被害と生息の確認された外壁は撤去されていますが、土台は交換できないためそのまま使用するとともに、補強が行われる予定です。そこで、土台に対して薬剤処理を実施しました。

薬剤を無駄に処理するのではなく、被害部へ効果的に薬剤を処理するため、必要最小限の穿孔を行います。大きな径での穿孔と無駄な数の穿孔は木材の強度を低下させるため、穿孔には最新の注意が必要です。注入する場合も無駄に必要な圧力で処理すると、必要な場所へ薬剤を届ける前に流れ出てしまいます。処理方法にも十分注意が必要なのです。

シロアリ駆除に同じ方法はありません。現場の状況、シロアリの侵入経路や生息状況、建物の構造を加味し、最適な薬剤、処理濃度と処理量、工夫された処理方法で処理されるべきものです。シロアリ調査、駆除、対策のお問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 高所 | トップページ | 新たな場所から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65501076

この記事へのトラックバック一覧です: 生息部位:

« 高所 | トップページ | 新たな場所から »