« 羽アリ | トップページ | 屋外のシロアリ被害 »

2017年7月15日 (土)

駆除完了確認

Ttd205 昨日はシロアリ駆除処理完了確認のため、大阪府内の物件にお伺いしました。4月中旬にシロアリ駆除を行った物件ですが、5月に羽アリの発生が確認されています。

この現象だけ見ると再発或いは未処理場所からの発生かと思われますが、シロアリ駆除処理の弊害とも言えるものです。

シロアリ駆除処理を行う際、遅効性の薬剤を使用します。これはコロニーを駆除することが目的ですが、使用時期によっては殺蟻効果の得られない時期があります。ニンフ後半や既に羽アリとなった個体には効果が弱いため、羽アリの発生が確認されることがあるのです。

お施主さまはかなり不安な様子でしたが、非破壊シロアリ探知機なども使用しながら点検調査した結果、既にシロアリのコロニーは消失していました。無事、駆除は完了していたということでお施主さまにはご安心頂きました。これからこのような現象があることを、きちんと説明する必要があることを痛感しました。

|

« 羽アリ | トップページ | 屋外のシロアリ被害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65534455

この記事へのトラックバック一覧です: 駆除完了確認:

« 羽アリ | トップページ | 屋外のシロアリ被害 »