« 古民家でも | トップページ | 羽アリ »

2017年7月13日 (木)

低圧でゆっくりと

Extermination568 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、兵庫県内の物件にお伺いしました。先日シロアリ調査を実施した物件での、シロアリ駆除処理です。

シロアリは基礎面に蟻道を作らず、土台に架けてあった支柱に蟻道を構築して侵入していました。その支柱を留めてあった釘が写真中央の釘です。

薬剤処理はシロアリの活動範囲へ処理を行っています。小径の穿孔を行い薬剤注入処理を行いますが、ここで重要なのは圧をかけないことです。ゆっくりと低圧で処理すると、シロアリの活動範囲に薬剤がしみ込み、この土台の約3メートル先から薬剤が流出しました。

高圧で処理すると、注入した付近の被害部から薬剤が大量に流出します。これは薬剤の無駄遣いであるとともに、活動域の隅々まで薬剤が届きません。できるだけ低圧で、必要最小限の薬剤量で処理することがプロとしての仕事です。

薬剤の大量散布では、お住まいの方への薬剤曝露リスクが向上します。世の中には安全性の比較的高い薬剤はあっても、安全な薬剤はないのです。ですので必要以上の薬剤を使用しないことが、安全に対して重要なファクターを占めるのです。当社では必要最小限の薬剤量でシロアリ駆除を行う、シロアリ対策をお薦めしています。シロアリ調査、駆除、対策のお問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 古民家でも | トップページ | 羽アリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65527978

この記事へのトラックバック一覧です: 低圧でゆっくりと:

« 古民家でも | トップページ | 羽アリ »