« 対策開始 | トップページ | 羽アリの発生は梁から »

2017年7月18日 (火)

発生した羽アリは

Ant115 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。室内で羽アリが確認されたとのことです。

事前に捕獲をお願いしておりましたので、捕獲された羽アリの同定を行いました。確認された羽アリはヒラズオオアリの羽アリでした。頭部前方が切断されたかのように平らになっているのが特徴です。

樹上の枯れ枝の空洞内に営巣する種で、室内での営巣事例は殆ど聞いたことがありません。正の走光性(光に集まる性質)で、室内に偶然侵入した可能性が高いものと考えられました。

アリの羽アリは年中見られますが、種類毎に発生時期が異なります。人に危害を与える種もあれば、建物へ影響を与える種もあります。そのため種類を同定し、現場調査により状況を確認したうえで、適切な対策が必要です。クロアリ調査、駆除、対策のお問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 対策開始 | トップページ | 羽アリの発生は梁から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65547544

この記事へのトラックバック一覧です: 発生した羽アリは:

« 対策開始 | トップページ | 羽アリの発生は梁から »