« 狩猟免許更新講習会受講 | トップページ | 完食 »

2017年7月22日 (土)

薬剤注入処理

Extermination569 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にシロアリ駆除でお伺いしました。リフォーム中にシロアリの生息と被害の確認された物件で、先日シロアリ調査を実施しています。

シロアリ対策提案書をハウスビルダーさんとお施主さまにご確認頂き、建物全体のシロアリ対策を実施することとなりました。今回はシロアリ対策の第一段階として、シロアリ駆除を実施しました。

壁が撤去されシロアリ被害が露出した状態で、シロアリは既に逃亡したように見えます。しかし、非破壊シロアリ探知機を用いて調査すると、被害材内部でのシロアリの活動を探知しました。

シロアリ駆除では、使用する薬剤の特徴を生かす処理が効果的です。被害材内部へ効率的に薬剤を送り届けるため、小径の穿孔を行い薬剤注入を行います。できるだけ無駄な穿孔をせず低圧で注入することで、無駄な薬剤流出を抑制し、薬剤使用量を最小限とします。薬剤を大量に使えば簡単にシロアリ駆除ができるとお考えの方もおられますが、それでは忌避作用が発現し、コロニーを駆除することができません。当然ですが、薬剤の大量散布ではお住いの方への薬剤曝露リスクは向上します。

当社では効率的なシロアリ駆除、お住いの方の安全、不必要な薬剤使用量を減らすことで処理コストを低減させます。シロアリ調査、駆除、対策のお問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 狩猟免許更新講習会受講 | トップページ | 完食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65566235

この記事へのトラックバック一覧です: 薬剤注入処理:

« 狩猟免許更新講習会受講 | トップページ | 完食 »