« 新たな成虫脱出孔 | トップページ | 続く高活性 »

2017年8月 7日 (月)

2ヶ月近く

トビイロケアリ有翅虫 昨日は浴室から羽アリが発生したとお問い合わせを頂きました、奈良県立の物件に調査でお伺いしました。

羽アリは6月に発生し、お問合せを頂きました。順番に対応させて頂いている関係で、やっとお伺いすることができましたが、昨日も発生したとのことです。

事前に死骸の捕獲をお願いしておりました。頂いた死骸を同定した結果、トビイロケアリの羽アリでした。トビイロケアリは腐朽した木材に営巣するため、浴室壁内や土台等腐朽箇所に営巣しているものと考えられました。羽アリが長期にわたって発生しているのは、コロニーが成熟しておりかなりの数のワーカーを有しているものと考えられました。

本来は浴室改修工事を行いユニットバス化するのが効果的ですが、お施主さまはその意思はないようです。適切な方法で駆除工事を実施する方向でお話しさせて頂き、後日提案書と見積書を提出することとなりました。

クロアリに対して、どの薬剤が効くかというのは意味がありません。安全性の高い薬剤を使い、その特性を生かすような処理方法をすべきなのです。クロアリ調査、駆除、対策のお問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 新たな成虫脱出孔 | トップページ | 続く高活性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65632541

この記事へのトラックバック一覧です: 2ヶ月近く:

« 新たな成虫脱出孔 | トップページ | 続く高活性 »