« 盆期間 | トップページ | 講演案内 »

2017年8月14日 (月)

壁内注入処理

壁内注入処理 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。浴室から羽アリの発生が確認された物件で、先月調査にお伺いした物件です。

発生した羽アリは調査結果から、トビイロケアリの羽アリでした。トビイロケアリは腐朽した木材に営巣する種であることから、浴室の壁内木部や土台等の腐朽箇所に営巣しているものと考えられました。薬剤処理はこれら壁内等について薬剤注入処理を行いました。

ここでのポイントは如何に効率よくトビイロケアリ巣内で薬剤を蔓延させるかです。ですので使用する薬剤や添加剤の濃度や処理量、処理箇所に工夫が必要です。巣を駆除するイメージを持たないと、駆除は完了しないため注意が必要です。

トビイロケアリが営巣する場合、腐朽を伴います。その腐朽の原因は、浴室側からの水漏れです。最も効果的な対策はユニットバス化ですが、それができない場合は水漏れ対策は必須です。それでも長期的には浴室改修の必要性がありますが、費用が高額ですので計画的に資金調達を考慮して頂けでは幸いです。

当社ではトビイロケアリ等のクロアリ対策を実施しており、クロアリ調査、駆除、対策のお問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 盆期間 | トップページ | 講演案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65659031

この記事へのトラックバック一覧です: 壁内注入処理:

« 盆期間 | トップページ | 講演案内 »