« 新築防腐防蟻処理 | トップページ | これまで被害のなかった場所から »

2017年8月29日 (火)

多数の侵入

地下室で確認されたムカデの死骸 昨日はいつもお世話になっている害虫防除業者さんからの依頼で、兵庫県内の物件にお伺いしました。中古物件をリフォームし入居したお施主さまから、シロアリを含めた色々な害虫対策でご相談したいとのことからお伺いした次第です。

早速現場でお施主さまからの聞き取り調査では、昨年はゴキブリが多く、今年はムカデが多いとのこと。家屋自体が古いため、シロアリの不安もあることから何か対策を立てたいとのことでした。

早速調査を始めましたが、地下室はあるものの床下点検口はありません。和室であった部屋を全て洋室にした際、作成されなかったようです。ちなみに地下室では写真にもある通りムカデの死骸が数匹確認され、室内でもムカデの死骸が確認されました。

比較的山間に近く、周囲はムカデが住み易い環境にあります。そうなると、如何にムカデの侵入を防ぐべき、ゴキブリについても生態からどう対処すべきを考えたいと思います。ちなみにシロアリ対策は点検調査を原則とすることから、床下点検口の新設が必要な旨を説明させて頂きました。

害虫対策とは薬剤を撒くことではなく、生態から物理的対策や環境的対策など複合的に考える必要があります。当社では、薬剤だけでない害虫対策を提案しています。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 新築防腐防蟻処理 | トップページ | これまで被害のなかった場所から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65720816

この記事へのトラックバック一覧です: 多数の侵入:

« 新築防腐防蟻処理 | トップページ | これまで被害のなかった場所から »