« 外壁のシロアリ被害 | トップページ | 生息場所から »

2017年9月 1日 (金)

ウェブサイト更新

阪神ターマイトラボトップページ画像 今月も阪神ターマイトラボのウェブサイトを更新しました。今回のトップページ画像は、大阪市内の物件で確認されたヤマトシロアリです。

この物件では、ヤマトシロアリの羽アリの発生があった物件です。大手シロアリ防除業者によって床下調査が行われましたが、床下には全くシロアリ被害、侵入及び生息は確認されなかったとのことです。結局この大手シロアリ防除業者は、羽アリの外部侵入と判断されました。それでも、安心のため床下への薬剤散布を勧めてきたのです。

これはシロアリ調査がまともにできていない証拠で、シロアリの侵入経路や活動範囲の把握などの基本動作を知らない証拠です。残念ながら一部のシロアリ防除業者のシロアリ調査は、薬剤を撒くための理由を探すための調査であり、シロアリを探す調査ではないのです。同じシロアリ防除業者として恥ずかしいとしか言いようがありません。

この事例では、天井裏にしかシロアリは生息していません。きちんと駆除処理を行い、生息の要因となった雨漏れ対策を行えば問題ありません。ましてやシロアリ被害、侵入及び生息のない床下には薬剤を撒く必要はありません。シロアリに不安を覚えるのであれば、定期的な点検調査を行い、早期発見に努めれば問題ないのです。

当社では、シロアリ調査によって侵入経路や活動範囲の把握を行い、最適なシロアリ対策を提案します。シロアリ調査、駆除、対策のお問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 外壁のシロアリ被害 | トップページ | 生息場所から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65737673

この記事へのトラックバック一覧です: ウェブサイト更新:

« 外壁のシロアリ被害 | トップページ | 生息場所から »