« 放置し過ぎた結果 | トップページ | 薬剤処理は不要です »

2017年10月12日 (木)

更新講習

公益社団法人日本しろあり対策協会のしろあり防除施工士更新講習 昨日は、公益社団法人日本しろあり対策協会のしろあり防除施工士更新講習に参加しました。

しろあり防除施工士と言うと専門的な資格のように聞こえますが、高額な指定講習を受ければ簡単に取る事ができる資格です。ちなみにこの資格は3年に一度、高額な更新講習を受講しなければ更新できないのです。

今回は広島大の森先生による、熊本地震と蟻害腐朽との関連など有用な講義もありました。但し、残念ながら薬剤に関する資料などは、安全である旨の説明はあるものの、薬剤が持つリスクの説明が全くありません。未だにアルカリ水溶液に有効成分を入れて安定しているので、コンクリートでは分解されないと言われています。分解されないのと、効果が低下するものは別物かもしれませんが、一部の薬剤でコンクリートの上に処理することにより効力が低下する事実はあるのです。薬剤メーカーの話しを鵜呑みにされているとしか思えてならず、現場とのギャップを感じました。

安全管理に関する話しなどは、お粗末としかいいようがありません。最低でも居住者さまの中毒事例、河川流出による魚類致死事例、井戸水混入による回復に要した金額の事例など事故事例を紹介し、啓蒙していくことが重要ではないでしょうか。

公益社団法人となり社会的信用も上がっているのですから、中身も伴って欲しいものです。高いお金を払い、貴重な時間を使っているのですから、もう少し中身のある内容にして欲しいものです。

|

« 放置し過ぎた結果 | トップページ | 薬剤処理は不要です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/65908404

この記事へのトラックバック一覧です: 更新講習:

« 放置し過ぎた結果 | トップページ | 薬剤処理は不要です »