« セミナーの内容が気になって | トップページ | ディーラー車検 »

2018年1月 9日 (火)

補虫紙に捕獲は確認されませんでした

補虫紙に捕獲は確認されませんでした 昨日は、アフリカヒラタキクイムシ対策で大阪府内の物件にお伺いしました。この物件は被害部に対して事前に薬剤処理や物理的対策を実施後、被害部を撤去するリフォームを実施しています。その後は、モニタリングとしてライトトラップを設置しています。

リフォーム実施当年度のライトトラップ捕虫紙に、アフリカヒラタキクイムシの捕獲は確認されませんでした。翌年度となる今回の捕獲結果も、捕虫紙に捕獲は確認されませんでした。薬剤処理やリフォーム等最新の注意を払い対策した結果、再発はないものと判断できるものとなりました。

アフリカヒラタキクイムシ対策を行うにあたっては、調査が重要です。目視調査も重要ですが、限界があります。モニタリングを実施する場合、アフリカヒラタキクイムシの生態である正の走光性を利用したライトトラップが有効となります。現在の発生状況を把握する以外、駆除完了の目安にも利用が可能です。

当社では、目視とライトトラップによるモニタリング結果を踏まえて対策を立案します。ですのでお問合せ頂いた時点で、駆除可能などうかは判断できませんし、費用も不明です。駆除可能かどうかの判断や費用は、モニタリング結果を踏まえてからとなりますことをご容赦ください。なお、現地調査につきましては有料となっておりますので、詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトからお問合せ頂きますようお願いいたします。

|

« セミナーの内容が気になって | トップページ | ディーラー車検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/66259457

この記事へのトラックバック一覧です: 補虫紙に捕獲は確認されませんでした:

« セミナーの内容が気になって | トップページ | ディーラー車検 »