« 工程を考慮すること | トップページ | 隙間に »

2018年3月19日 (月)

早春から

徘徊するルリアリ 昨日はシロアリの定期点検調査でお世話になっているお施主さまからご連絡を頂き、大阪府内の物件にお伺いしました。キッチンで、クロアリが徘徊しているとのことです。

早速現場の状況を調査すると、クロアリの徘徊が確認されました。クロアリを持ち帰り同定した結果、ルリアリでした。

比較的肉食性の強いルリアリですが、結構早春から活動します。小型種の方が、早い時期から活動するようなイメージがあります。

ルリアリは難防除種として知られており、市販のアリ用毒餌剤(アリの巣コロリ等)で駆除するのは難しいようです。市販の殺虫スプレーは厳禁で、巣ごと引っ越し下手すれば生息域を広げてしまいます。

ルリアリの生態と活動範囲を調査し、より最適な対策を立てる必要があります。そのため現場毎に対策内容が異なりますので、現地調査は必須です。ルリアリなどのクロアリ調査、駆除、対策お問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 工程を考慮すること | トップページ | 隙間に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/66514903

この記事へのトラックバック一覧です: 早春から:

« 工程を考慮すること | トップページ | 隙間に »