« シロアリフォーラム | トップページ | 天井裏の足音 »

2018年3月 5日 (月)

ウッドデッキの被害

ウッドデッキで確認されたシロアリ被害 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にシロアリ調査でお伺いしました。ウッドデッキにシロアリ被害が確認されているとのことです。

お施主さまの話しによるとウッドデッキの被害は古くから確認されていたものの、シロアリ被害とは気付かれなかったとのことです。今回、エアコンの室外機を入れ替える際、エアコン取付業者さんがデッキの踏板を動かしたところ、活動中のシロアリが確認されたとのことです。

現場で被害状況及び生息状況を調査した結果、被害にシロアリの生息は確認されませんでした。シロアリの動きのなさから殺虫スプレーなど処理されたのかお施主さまに確認した結果、想像通り殺虫スプレーを大量に吹き付けたとのことでした。

当然ですが、これでシロアリのコロニーは駆除された訳ではありません。ウッドデッキの下を調査した結果、放置された木材に活動中のシロアリが確認されました。シロアリ用と書かれた殺虫スプレーでもシロアリのコロニー(集団)を駆除することはできないのです。

ここでポイントになるのは、ウッドデッキが建物に隣接しているということです。調査結果から、ウッドデッキを介して建物内への侵入は確認されませんでしたが、その兆候は確認されました。一般的なシロアリ防除業者であれば、恐怖心を煽り床下への薬剤処理を勧めます。しかし、必要なのは薬剤処理ではなく、床下の点検調査です。

床下点検調査でシロアリの生息が確認された場合、ピンポイントでの駆除を行えば問題ないですし、シロアリが生息されなかった場合には薬剤処理の必要はありません。薬剤未処理が不安であれば、定期的な床下点検調査を実施し、早期発見に努めれば問題ないのです。

当社のシロアリ対策は、薬剤処理ありきではありません。シロアリ調査結果から、最適で安全なシロアリ対策を提案します。シロアリ調査、駆除、対策お問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« シロアリフォーラム | トップページ | 天井裏の足音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/66460088

この記事へのトラックバック一覧です: ウッドデッキの被害:

« シロアリフォーラム | トップページ | 天井裏の足音 »