« セミナー聴講 | トップページ | 労災保険更新 »

2018年3月 9日 (金)

ライトトラップ点検調査

ライトトラップ点検調査 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。アフリカヒラタキクイムシの発生が確認された物件で、数年前から対策を実施している物件です。

被害材交換や薬剤による対策、物理的対策等を実施しています。その後はアフリカヒラタキクイムシの生態である正の走光性(光に集まる性質)を利用し、ライトトラップを設置してモニタリングを行っています。

ライトトラップの点検調査結果は、前年度シーズン期間中にアフリカヒラタキクイムシの捕獲は確認されませんでした。再発や新たな箇所での発生はないものと判断されましたが、お施主さまやハウスビルダーさんと相談し、もう1シーズンモニタリングを継続することとなりました。

先日の国立環境研究所五箇先生の話しにもあった通り、事前調査や継続調査のためのモニタリングの重要性を説かれていました。モニタリングを実施せず、薬剤を撒くことほどナンセンスなものはありません。

アフリカヒラタキクイムシ対策は、発生初期段階での調査により最適な対策の立案が必須です。なお、ヒラタキクイムシ調査につきましては、有料調査となります。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトからお問合せ頂きますようお願いいたします。

|

« セミナー聴講 | トップページ | 労災保険更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/66477102

この記事へのトラックバック一覧です: ライトトラップ点検調査:

« セミナー聴講 | トップページ | 労災保険更新 »