« 放置された被害 | トップページ | 複合的対策 »

2018年4月13日 (金)

土台の被害

被害部からの薬剤注入処理 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、奈良県内の物件にお伺いしました。先日シロアリ調査を実施した物件での、シロアリ駆除作業です。

シロアリ調査結果から、被害は屋外土台を中心に確認され、侵入経路は基礎面に構築された蟻道をなっています。シロアリ駆除処理は、被害部から薬剤注入処理を行い、薬剤の流出状況を見ながら処理ポイントを変えています。

シロアリ駆除処理に最適な薬剤を選択、状況に併せて処理濃度と処理量を調整しています。規定通りの濃度で処理するのは、素人でもできるマニュアル主義に沿ったシロアリ防除業者です。シロアリ技術者は現場の状況に併せ、薬剤の濃度と処理量を変えます。不必要薬剤は使用せず、必要最小限の薬剤でシロアリ駆除を行います。

目視での侵入経路は屋外に構築された蟻道と考えていましたが、薬剤注入処理実施時の観察では、屋内側からの侵入も考えられました。土間床構造でもコンクリート接合部はあることから、それらから侵入しているものと判断されました。

シロアリ技術者は調査段階で可能な限り精査し、より効率的なシロアリ駆除を考えます。またシロアリ駆除処理では、薬剤の注入状況に応じて臨機応変に対応します。シロアリ調査、駆除、対策お問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 放置された被害 | トップページ | 複合的対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/66606639

この記事へのトラックバック一覧です: 土台の被害:

« 放置された被害 | トップページ | 複合的対策 »