« 浴室から発生した羽アリ | トップページ | 外壁から発生した羽アリ »

2018年5月 1日 (火)

ウェブサイト更新

阪神ターマイトラボウェブサイトトップページ画像 今月も阪神ターマイトラボのウェブサイトを更新しました。今回のトップページ画像は、数年前に撮影したヤマトシロアリ羽アリ群飛の様子です。

この物件は兵庫県内の一般家屋で、床下換気口周辺に沢山の羽アリがいるとご相談を頂きました。これは床下で生息していたヤマトシロアリのコロニーから、巣別れとして羽アリが飛び出したものです。ヤマトシロアリの羽アリは光に集まる正の走光性によって、屋外へ出てきて、羽ばたきながら新天地を求めるのです。

羽アリはやがて地上に降り立ち、その後は翅を切り落とします。地上では翅が邪魔になるため、翅を切り落とします。シロアリ1匹あたり翅が4枚ありますので、100匹の羽アリが発生すれば、翅は400枚落ちることとなるため大量の翅が残された状態となります。夕方帰宅して、大量の翅が落ちていることに気付くのは、この現象が起こったためなのです。

羽アリは日中、正午前後に確認されます。羽アリが発生する瞬間に見なければ、大量の翅が落ちている状況を目にすることとなります。これこそヤマトシロアリの羽アリが発生したことを示すことであり、建物内のシロアリ調査を行う必要があります。

シロアリ調査により、シロアリの侵入経路や生息範囲が特定できれば必要最小限の薬剤量でのシロアリ駆除は可能です。当社が、必要最小限の薬剤量でのシロアリ駆除を推奨するのには理由があります。一般的なシロアリ駆除予防処理では、高濃度殺虫剤を大量散布します。この処理では、お住まいの方への薬剤曝露リスクを向上させるため、安全性に懸念が生じるためです。当社では、効果と安全を両立させたシロアリ駆除処理+定期的な点検調査によりシロアリ対策をお薦めしています。シロアリ調査、駆除、対策のお問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 浴室から発生した羽アリ | トップページ | 外壁から発生した羽アリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/66668254

この記事へのトラックバック一覧です: ウェブサイト更新:

« 浴室から発生した羽アリ | トップページ | 外壁から発生した羽アリ »