« キッチンで確認された羽アリ | トップページ | マンションでのシロアリ被害 »

2018年5月10日 (木)

外壁に発生した羽アリ

羽アリの発生した玄関袖壁 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、兵庫県内の物件にお伺いしました。玄関袖壁付近から羽アリが発生したとのことから、シロアリ調査でお伺いしました。

早速現場で確認すると、既にハウスビルダーさんによって壁が剥がされた状態でした。シロアリ被害は袖壁に取り付けられた羽目板に確認されましたが、下部ではなく目線の高さ付近の上部に確認されました。

お施主さまや大工さんは、元々この羽目板にシロアリが住んでいたものと考えられていたようですが、実際には土の中に住んでおり建物内へ侵入しています。玄関周辺はコンクリートで構成されていますが、シロアリは僅かな隙間があれば侵入できます。このコンクリートの僅かな隙間から袖壁内へ侵入し、食害したものと考えられました。

シロアリ対策としては、玄関周辺土壌中にある巣系集団(コロニー)を駆除する十分です。ちなみにこの物件は逆ベタ基礎構造なので、必要以上の薬剤処理は不必要です。無駄な費用を掛ける必要は全くないのです。

シロアリ対策は、シロアリの生息状況や現場の状態に応じて臨機応変に対応すべきであり、マニュアルに従って薬剤大量散布するのは利益優先主義業者の勝手な都合なのです。当社では、本当に必要なシロアリ対策だけを提案します。シロアリ調査、対策、駆除は阪神ターマイトラボのウェブサイトからお問合せ下さい。

|

« キッチンで確認された羽アリ | トップページ | マンションでのシロアリ被害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/66701244

この記事へのトラックバック一覧です: 外壁に発生した羽アリ:

« キッチンで確認された羽アリ | トップページ | マンションでのシロアリ被害 »