« 外壁から発生した羽アリ | トップページ | 羽アリが複数回発生した家屋 »

2018年5月 3日 (木)

玄関で発生した羽アリ

玄関で確認されたヤマトシロアリ羽アリの死骸 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。玄関付近から羽アリが発生したとのことから、シロアリ調査でお伺いした次第です。

早速現場でシロアリ調査を実施、死骸があったことから同定した結果、ヤマトシロアリの羽アリでした。シロアリ被害は玄関枠で確認されました。

問題は建物構造で基礎はベタ基礎、パッシブソーラーシステム構造です。シロアリ調査の結果から、建物内部への侵入はありません。被害が玄関のみであることから、玄関周辺のコンクリート接合部からの侵入と考えられました。

シロアリ対策ですがパッシブソーラーシステム構造ですので、薬剤使用量に細心の注意が必要です。安全性の高い薬剤を使用し、使用量も極限まで抑制する必要があります。それはこの建物の構造が要因であり、床下に薬剤を撒こうものなら室内へ半強制的に流入させるため、薬剤曝露する原因となるのです。

薬剤メーカーの研究員時代にある老舗のシロアリ防除業者さんから、空気循環式家屋に使用可能な薬剤について問い合わせを頂いたことがあります。残念ながら空気循環式家屋で大量散布できる薬剤はありませんと回答すると、薬剤が撒けなければ商売にならないと怒られました。非常に残念ですが、業界自体が薬剤の大量散布を是としている点です。薬剤大量散布すれば、おのずとから施工費用も高額になるのです。

当社ではシロアリ調査により、シロアリの侵入経路と生息場所を特定し、必要最小限の薬剤量でのシロアリ駆除を行います。シロアリ調査、駆除、対策のお問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 外壁から発生した羽アリ | トップページ | 羽アリが複数回発生した家屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/66675916

この記事へのトラックバック一覧です: 玄関で発生した羽アリ:

« 外壁から発生した羽アリ | トップページ | 羽アリが複数回発生した家屋 »