« 倉庫内での徘徊 | トップページ | 過去にシロアリ防除をしていますが »

2018年6月 6日 (水)

壁内注入処理

壁内注入処理 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。この物件は先月に調査でお伺いした企業の事務所で、ルリアリが徘徊している案件です。

徘徊が確認されたのは、事務所2階の窓付近です。ルリアリの動きをよく観察すると、窓枠の隙間から出入りしています。ルリアリは、電子機器内に侵入して営巣する場合があります。ルリアリが持ち込んだ餌や排泄物などでショートや漏電を引き起こすため注意が必要です。

駆除処理は、現時点でルリアリの生息及び活動範囲に薬剤処理する方法を選択しました。今回の事例では、壁内が生息及び活動範囲が該当します。ポイントは使用する薬剤の種類と処理濃度及び処理量、処理方法が重要です。不必要に薬剤処理すると効果低下するため注意が必要であり、最適化することが重要です。単純に薬剤を撒けば効くということでないことを理解する必要があります。

当社のルリアリ駆除は、安全性に配慮し必要最小限の薬剤量で対策を行います。ルリアリ対策、調査、駆除のお問合せは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いいたします。

|

« 倉庫内での徘徊 | トップページ | 過去にシロアリ防除をしていますが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/66797579

この記事へのトラックバック一覧です: 壁内注入処理:

« 倉庫内での徘徊 | トップページ | 過去にシロアリ防除をしていますが »