« 被害部注入処理 | トップページ | 掃き出し窓付近から »

2018年6月10日 (日)

リフォーム物件での調査

ジンサンシバンムシ 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。先日リフォームが完了した物件で、天井付近にヒラタキクイムシのような虫が飛んでいるとのことです。

現場にお伺いし採取して頂いていた虫体を確認した結果、シバンムシ類であることがわかりました。事務所に持ち帰り生物顕微鏡で同定した結果、触覚の形状からジンサンシバンムシでした。

ジンサンシバンムシは小麦粉や乾燥麺類などの乾燥貯蔵食品を食害しますが、ドライフラワーやペット用固形飼料など多岐に渡って食害します。

現場では虫孔も確認されなかったことや和室が設けられていないことから、発生源を持ち込んだものと考えられました。害虫が発生すると、直ぐに薬剤散布と考える方や防除業者がありますが、先ずは害虫の同定を行い発生状況など調査を実施した上で対策を考えることが重要です。

|

« 被害部注入処理 | トップページ | 掃き出し窓付近から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/66811251

この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム物件での調査:

« 被害部注入処理 | トップページ | 掃き出し窓付近から »