« 発生場所の移動 | トップページ | 思わぬ形で »

2018年7月 7日 (土)

シロアリ被害のない古家

シロアリ被害のない古家 昨日は、いつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大雨の中でしたが兵庫県内の物件にお伺いしました。リフォーム予定の物件で、事前のシロアリ調査を依頼頂いたことからお伺いした次第です。

早速床下側から点検調査を結果、シロアリの被害、侵入及び生息は確認されませんでした。結構年数の経過した家屋であったことから、ハウスビルダーさんも被害はあるものと考えられていたようですが、拍子抜けだったようです。

床下調査のため床下に侵入した際、シロアリ被害はないだろうと予測ができました。その理由は床下の臭いで、クロルデン臭がしたことが原因です。クロルデンは昭和61年(1986年)に禁止された薬剤で、非常に殺虫効果の高かった薬剤です。現在の薬剤と比較すると、単位面積当たりの有効成分投下量が恐ろしく多く、分解しないという特徴を有していました。そのため今でも残効性があり、シロアリは侵入することができません。

建築士の先生やハウスビルダーさんがインスペクションや耐震調査のため床下調査に入られることがあります。古い家屋の場合、クロルデンが残留しているケースがあるため保護具は必ず着用(特にマスク着用)されることをお薦めします。

|

« 発生場所の移動 | トップページ | 思わぬ形で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/66907416

この記事へのトラックバック一覧です: シロアリ被害のない古家:

« 発生場所の移動 | トップページ | 思わぬ形で »