« リフォームよりも先に | トップページ | 基礎外断熱部分の非破壊調査 »

2018年10月29日 (月)

蟻道

床下換気口に形成された蟻道 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、床下点検調査のため大阪府内の物件にお伺いしました。

この物件はハウスビルダーさんによってリフォームを予定している物件で、リフォームの打ち合わせの際に浴室入口が腐朽しているため、床下の点検調査をお薦めされたことから、今回のシロアリ調査となりました。

床下側からの点検調査結果ですが、浴室土台は浴室側からの水漏れに伴う腐朽だけが確認され、シロアリ被害等は確認されませんでした。但し、洗面床下で基礎面に蟻道の構築が確認され、蟻道内部では活動中のヤマトシロアリが確認されました。

腐朽に誘因されてシロアリが侵入すると言われる方がおられますが、何度となく実験をしていますが、あまり関係ありません。それよりも水分の有無が重要で、この蟻道の構築も水分の影響を受けています。浴室土台ではシロアリ被害が確認されず腐朽が確認されているものの、水分の影響を受けますので漏水対策とシロアリ対策は必要です。

シロアリ調査によって導くのは、必要なシロアリ対策です。薬剤全面処理ありきでシロアリ対策を考えると、過剰な薬剤処理となり高額なシロアリ対策費用が発生します。当社では事前のシロアリ調査によって、その物件に最適なシロアリ対策を提案します。シロアリ調査、シロアリ駆除及びシロアリ対策は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参考の上、お問い合わせいただきますようお願いいたします。

|

« リフォームよりも先に | トップページ | 基礎外断熱部分の非破壊調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/67325367

この記事へのトラックバック一覧です: 蟻道:

« リフォームよりも先に | トップページ | 基礎外断熱部分の非破壊調査 »